FC2ブログ



Prev  «  [ 2019/01 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

mme.jujube

Author:mme.jujube
■1964年生まれ 女性
■東京生まれ・東京育ち
■長らく単身赴任の夫あり・1994年生まれの娘1人
■これまで歩んできた道。これから進みたい、進むであろう道。そして今うろついている場所での日々の思い出をブログに

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

PENANG-ペナン- photos ①

4泊6日のマレーシア・ペナンの思い出。

その①。



初のマレーシア航空。

CAさんのコスチュームが

シンガポール航空と同じく魅力的。


fc2blog_201812040049509be.jpg


エールスランスとフィンエアの利用が圧倒的に多い私には

搭乗してすぐのドリンクサービスが

フルーツジュースなのが新鮮だった。

エールフランスはやっぱり

ワインやシャンパーニュを勧めてくれる。


お食事は、

サティは勿論美味しかったけど

この、ピリ辛の豆腐料理がすっごく美味しくて

是非ともまたいただきたい。


IMG_2608.jpg


アメニティはAIGNER。


IMG_2602.jpg


機内で意外にも重宝したのが

自分で作ったサブバッグ。


IMG_2599.jpg


クアラルンプールで乗り継ぎをして

いよいよペナンにlanding。

モニターに写った機体カメラのこの映像に娘が興奮。


IMG_2609.jpg


ヤシの木?

とにかく模様みたいで面白い。


空港でエージェントにお出迎え頂き、いざ、ホテルへ。

空港から1番遠いホテル、

シャングリラ・ラササヤン・リゾート&スパへは

車で約50分。


チェックインを済ませた頃には

時刻はもう22時過ぎ。

部屋で荷物を整理してひとまずお風呂。

“あったらいいな”の「真実の鏡 折りたたみ式」を

出発3日前にビックカメラで発見。

老眼が進むと、メイクには拡大鏡は必須。

でも、バスルームに備え付けの鏡の方が

拡大率が大きくて大笑い。


IMG_2625 - コピー


翌朝は、耳に心地よい雨音で目覚める。

カーテンを開けると

前夜には暗くて見えなかった専用のお庭。


IMG_2643.jpg


このホテルの魅力は

何といっても樹々に囲まれている環境。

30年前に訪れた時は、

同行者に振り回されてゆっくりそれを楽しめなかったけど、

ちゃんと記憶のどこかに留めておけたこの景色。

懐かしい!ここ、ここ!!と思えて嬉しかった。


IMG_2638.jpg


IMG_2634.jpg


IMG_2675.jpg


木ってこんなに美しいんだ、と思えるホテルの庭。

広大な敷地を散歩するだけでリラックスできる。


IMG_2680.jpg


IMG_2681.jpg


樹齢200年の木の下には

祠(ほこら)が。


IMG_2642.jpg


雨にぬれてしっとりとした花々も素敵。


IMG_2644.jpg


かたつむりを見たのは何年ぶりだろう?

つまもうと思ったら引っ込まれた。

こういうこと、子供の頃は年中やっていたのにな。


樹々が茂るお庭は、夜だってこんなに綺麗。


IMG_2696.jpg


ホテルは「ラサウイング棟」と「ガーデンウイング棟」に分かれていて、

ラサウイングには様々な特典が。

専用のお庭もそうだけど、他には専用ラウンジにて

「アフタヌーンタイム」と「カクテルタイム」

(いずれも無料で2時間)があったり、

朝食も、ビュッフェ以外にオーダー制のアラカルトメニューもある。

プールもラサウイング専用のプールがあって、

そちらは子供は利用出来ないので、

大人だけがゆったり、のんびり過ごすことが出来る。

又、プールサイドではマッサージも受けられる(有料)。


こちらがラサの宿泊者専用のレストラン。

ディナーは勿論のこと、朝食もこちらで頂ける。

(写真はディナータイムに撮影)


IMG_2683.jpg


私達が2日目の朝に朝食を頂いたのは

ラサ専用のレストラン。

アラカルトメニューには

ちゃんと“グルテンフリー”メニューもあり。


IMG_2626.jpg


勿論ガーデンウイングにもレストランとラウンジはあって、

ラサウイングの宿泊者は両方を利用できる。


IMG_2631.jpg


こちらがガーデンウイングのレストラン。


IMG_2712.jpg


IMG_2709.jpg


店名「Spice Market(スパイスマーケット)」らしく

各テーブルの上にはこんな飾りが。


IMG_2698.jpg


料理と飲み物は、こちらの方が種類が豊富。

巻きずしから中華粥、オーダーしてから作る麺メニュー、

そしてカレーに揚げ物、季節のフルーツやアイスクリームまで

とにかく子供から大人まで満足できる内容。

テラス席があるのも魅力的。


ちなみにホテルの目の前は海。

部屋にも波の音が届くのも実に嬉しい。

けれどもここはプライベートビーチではないらしく、

ホテルから浜へ出るゲートには

「あなたは今、ホテル敷地から出ようとしています」

「海ではマリンスポーツの勧誘がありますが・・・云々」

などの注意書きが、

「クラゲ危険!」のイラストと共に在り。


IMG_2669.jpg


そしてそして本邦初公開!?

いや、公開しなくても良いという話もあるけれど

ラサウイングのプールのご紹介を兼ねてまずは娘から。


IMG_2648.jpg


もう、本当にビックリ!

何だろう?このフェイクな胸の谷間は。

本来ちゃんとバストサイズがある私には

(若い頃は、むしろ大きいのが悩みだった)、

こういう嘘(笑)は理解できない。


IMG_2651.jpg


ねえねえ、娘よ。

写真撮る時にちょっと言ってくれても良くないですか?

サングラスが上に行き過ぎだよ、って。

そういうこと、気が利かない娘。

いや、細かすぎる私?


先にも書いたように

ラサ専用プールは子供は入れないので、

分かりやすく言うと中高年ばかりがプールサイドにいる。

時々泳いで、あとは読書。というのが皆さんのスタイル。

これぞ贅沢なリゾート。


Shangri-La's Rasa Sayang Resort&Spa

ホームページはこちら


ー続くー







スポンサーサイト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる