FC2ブログ



Prev  «  [ 2019/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

mme.jujube

Author:mme.jujube
■1964年生まれ 女性
■東京生まれ・東京育ち
■長らく単身赴任の夫あり・1994年生まれの娘1人
■これまで歩んできた道。これから進みたい、進むであろう道。そして今うろついている場所での日々の思い出をブログに

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

娘とデイリーワイン

ほぼ毎夕食時に私がいただくワインは

3000円前後の、いわゆる“デイリーワイン”が多い。

そして今では

すっかり夕食は外(会社)で済ませることが多くなった娘も、

たまに家で食事をとる時は

私も飲んでもいい?と言って自分のグラスを持ってくる。

そして「あ~、美味しい♡」と幸せそうな顔。

勤務先(男性が圧倒的に多い)の人と行くのは

もっぱら会社近くの居酒屋で、

質より量、ワインよりビールらしいから

尚更そう感じるのでしょう。

そんな娘が自宅でワインに目をハートにしている姿を見て思うのは、

「これでいいのだろうか?」。

1本5000円、1万円するものではなくデイリーワインであっても、

これでいいのだろうか?と考える。


だって結婚したら

毎日その価格のワインを

食卓に上らせることは出来ないかも知れない。

よくテレビや雑誌で“お父さんたちのお小遣い”をやっているけれど、

仮に旦那さんの月のお小遣いが3万円だとしたら、

3000円前後のワインなんてきっと無理。


考えすぎ?

そう思って、2人のフレンチのシェフのこの話をしてみた。


=シェフA=

「3000円のワインだって、レストランでボトルで入れたら

6000円位になるわけですからね。

それは世のお父さんにとっては高級品かも知れないですよね」。

ちなみにシェフAの奥様は

「だから○○ちゃんはお見合い結婚がいいですよ」と仰る。


=シェフB=

「いやいや、言っても3000円のワインでしょ?

そんなのどうってことないよ」。

まあ確かにBシェフのお店は

ん十万のワインもありますもんね。

当たり前のご意見かも。


母としては

娘がどんな人と結婚するのか分からないから、

3000円のワインを夕食時に飲むことが

当たり前になって欲しくないわけです。

(かと言って、私と娘でワインを別々にするわけにもいかない)


考えすぎ?

でもこんなことを思うのは、

娘の幼稚園時代に“あること”で嫌な思いをして

それがトラウマになっているからかも知れないのだけれど。

※これについてはまた後日

まあ、3000円のデイリーワインが

デイリーにいただけない状況だったら、

たま~に私が差し入れをすれば良いのかな。


IMG_7013.jpg

※写真はイメージです


ワインから飛行機に話は変わるけれど、

娘が高校生までは

私も娘と一緒にエコノミーに乗っていた。

でも大学生になってからは

私だけビジネスクラス。

大学生の若さでビジネスクラスが当たり前になってしまっては

将来困ると思って。

これには空港のチェックインカウンターの人も

ギョッとした顔をするのだけれど(笑)、

でも、譲れなかった。譲らなかった。

そしてある時、この方針を確たるものにした出来事があって

それは娘の高校生時代の国内修学旅行の時。

集合場所の羽田空港で

座席はエコノミーと知った生徒何人かから

「えーーーっ!エコノミーなの?!」

「まじ~?エコノミーなんて乗ったことないよ」

と、クレームが出たそう。

それを後日娘から聞いた私は心の底から「はあ?」と思い、

自分の方針を貫くことを心に強く決めた。

そりゃあ永遠にビジネスやファーストで

旅行に行ける家に生まれた子はいいですよ。

でも、人生いつ何があるかなんて分からない。

いつまでもそれが続くとは限らない。

それに社会人になって

出張で飛行機に乗るか機会があるかも知れないけれど、

会社はビジネスに乗らせてなんかくれませんよ。

親のお金で小さい頃からビジネスやファーストに乗って、

その子だって将来親と同じ身分になれるかも分からない。

(なるんですけどね、大半の子が)

だから娘には「ビジネスに乗りたかったら

社会人になって自分のお金で乗ってね」と言い、

娘も「それは当然そうだと思う」と納得していた。


で、来週末から行くアジアンリゾート。

娘はちゃんと自分のお金でビジネスの料金を払い、

めでたく私と隣同士の座席で機内を過ごすことに☆

娘よ、おめでとう 🎉🎉

やったね!!


と、こんな感じで

ワインをいただきながらもいろいろ考えたりする今日この頃。

これもやっぱりそういう年齢なんでしょうか。






スポンサーサイト

|
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる