FC2ブログ



Prev  «  [ 2019/01 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

mme.jujube

Author:mme.jujube
■1964年生まれ 女性
■東京生まれ・東京育ち
■長らく単身赴任の夫あり・1994年生まれの娘1人
■これまで歩んできた道。これから進みたい、進むであろう道。そして今うろついている場所での日々の思い出をブログに

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

VHSビデオデッキ

明日はちょっと楽しみなことがある。

それはテレビの配送。

先週の日曜日(21日)、

暖房器具とプリンターのインクを家電量販店に買いに行って、

テレビも買ってしまった。


買ったのは『MITSUBISHIのREAL 4K』。


IMG_2182.jpg


テレビの衝動買いだなんて、なんて贅沢な!

と思われたらそれは間違いで、

我が家のテレビはかれこれ13,4年リビングルームに居続ける、

32インチの大きくないもの。

映画好き故に映像の仕事に就いた娘から

「もっと大きなテレビに替えて欲しい」と言われ続けていたものの、

大きなテレビはインテリアの邪魔、と

拒否していた私。

けれどもどういう心境の変化か、

“大きくてきれい、もいいかも“と、最近思うようになっていた。

これは多分、WOWOWドラマのせいか

(本当に面白くてはまっている)、

「老眼」のせい。

※やっぱりここでも「老眼」が登場する!

あとはグチャグチャな配線に嫌気がさしていたこともあるし、

売り場の店員さんの接客が良かったことも大きな要因。

「MITSUBISHIのテレビを勧めて下さるということは

三菱の方ですか?」と聞いたらそうではなく、

頂いた名刺を見たら店長さんでした(笑)。

さすが、強引さはなく、

客の立場に立った親切な接客でした☆


このテレビは

4Kチューナー内蔵、録画機能付き、

スピーカーが前付けなどなど魅力満載で

(いきなりこんなに進化しちゃって良いのだろうか??)、

予約が凄かったそう。

家電はSHARP一辺倒だったけれど

ここはまあ、仕方ない。

ちなみに大昔、「テレビデオ」というものがあったけれど、

あれはビデオ機能が壊れると、テレビを観ることも出来なかった。

けれどもこのREAL4Kは、もしもBlu-Rayが壊れても、

Blu-Ray部分だけ取り外しが出来るので

簡単な交換修理だけで済むとのこと。

すごい!

しかもこれでグチャグチャ配線ともサヨナラ出来る♪


と思いきや・・・

またまた娘が面倒なことを言い出した。

今、我が家にはケーブルテレビのチューナーと

この2機が接続されている。


IMG_2185.jpg


上はDVDプレイヤー。

下はブルーレイプレイヤー。

一気にこの2機とお別れできるかと思いきや、

娘から「待った」が掛かった。

理由は

「DVDプレイヤーにVHSビデオデッキも付いているから」。

娘いわく、DVD化されていない名画が

VHSテープでTSUTAYAに在るのだそうだ。

はァ、面倒くさいヤツ。。。

結局減るのは1機だけ(笑)


でも、次の「コールドケース2(WOWOW)」は

大きくて綺麗な画面で観られる♪のが、かなり楽しみ。







スポンサーサイト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる