FC2ブログ



Prev  «  [ 2019/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

mme.jujube

Author:mme.jujube
■1964年生まれ 女性
■東京生まれ・東京育ち
■長らく単身赴任の夫あり・1994年生まれの娘1人
■これまで歩んできた道。これから進みたい、進むであろう道。そして今うろついている場所での日々の思い出をブログに

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

香水

10年以上ぶりに香水を変えた。


Guerlain(ゲラン)のL'INSTANT(ランスタン)から

同じくGuerlainのBAISER DE RUSSIE(ベゼ ドゥ ルシー)へ。


IMG_1692.jpg


BAISER DE RUSSIE(ベゼ ドゥ ルシー)はフランス語で

「ロシアの口づけ」という意らしい。


私は“その日の気分で香りを替える“なんていう洒落たことは出来なくて、

1つの香りしかつけない。

だから「私=L'INSTANT(ランスタン)の香り」は

結構周囲に定着していて、

“この前街中で〇〇〇さんの香りがしたのよ。

思わず探しちゃったわ”

なんて言われることもしばしば。

当の私も、L'INSTANTの香りを纏っていないと

何だか落ち着かない、という程

その香りを「自分」にしていた。

けれどもどうしたことかこの夏辺りから

その香りに落ち着きを感じられなくなって、

妊婦の時以来、香りを全くつけなくなってしまった。

そんな私にGuerlainの売り場の方が

「新しい香りなんです」と嗅がせてくれたのが

BAISER DE RUSSIE(ベゼ ドゥ ルシー)。

うわぁ、素敵な香り♡と思ったものの、

香りは変化するので

ゲランのリボンにふきかけていただき

家に帰ってから再度香りをチェック。

やっぱり好み。

約2か月間の“無香水生活”から抜け出すべく、

いや、“自分の香りを持った生活”に戻るべく、

その数日後に元気に売り場へ。

そして「この前の香水、下さい!」。


こんなBOXに入ってその香水は登場。

IMG_1673.jpg

だからドキッとしたけど

その“ドキッ”は当たっていて、

「33000円と消費税になります」と言われた時には

一瞬息が止まりそうになった。

けれど本当に気に入った香りだったし、

何だかその日は全てにおいて攻撃的な気分だったので(笑)、

“これが本当の大人買い!”と思いながら購入。

これまで買った香水の中で、私にとっては1番高価です。


ちなみにBAISER DE RUSSIEは限定品で、パルファンのみ。

ということは、ずっと“自分の香り”として

使い続けることは出来ないということですね。

まあある意味安心だけど(笑)。



私の香水歴は約34年程。

20歳の頃だったか、ハワイへ行く飛行機の中で

スッチー(あえてそう書く)がつけていた香りに一瞬で虜に。

とっても甘くて、女性らしくて。

それがニナ・リッチで、DFSで早速買ったっけ。

そしてその後は

「Dior プワゾン」

「CHANEL COCO」

「Cartier ??(名前忘れた)」。

これが独身時代。


そして結婚し、産後はずっとGuerlinの

「シャリマー」

「ランスタン」。


今思えば“プワゾン”は本当に強烈だった。

タクシーの運転手さんなんて

本当に迷惑だっただろうと思う(笑)。

そして昔は良かった。みんな優しかった。

海外旅行のお土産に、

黙っていても“自分の香り“を買って来てもらえたから。

(当時は職場への海外旅行のおみやげと云えば口紅で、

特に親しい人には香水なんかを買っていませんでした?)

CHANEL COCOを使っていた時なんて、

ソープやボディミルクまで友人が買って来てくれて、

もしかしたら自分で買ったのは初めの1本だけかも知れない。

香水にも、思い出というものがあるのだなあ。



シャネルの言葉の中に

「香水をつけない女性に未来はない」

というものがある。

な~んて偉そうに言うけど、この言葉を知ったのは数年前。

う~ん・・・

私は結構“自分の香り”というものを長く持っているけれど

過去から見て、今の私に「未来」は訪れているのだろうか??

『謎』。



ゲランのBAISER DE RUSSIEの紹介はこちら











スポンサーサイト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる