FC2ブログ



Prev  «  [ 2019/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

mme.jujube

Author:mme.jujube
■1964年生まれ 女性
■東京生まれ・東京育ち
■長らく単身赴任の夫あり・1994年生まれの娘1人
■これまで歩んできた道。これから進みたい、進むであろう道。そして今うろついている場所での日々の思い出をブログに

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

京都・西陣「鳥岩楼の親子丼」

時が経つのは本当にあっという間で、

雨の京都に居たのがもう1週間以上も前になってしまった。

いろいろ忘れないうちに

お店などのご紹介を。


🐓


(なんかちょっぴりこの絵文字↑はどうかと思うけど(笑))


滞在2日目のお昼に行ったのは

西陣織で有名な街、西陣にある「鳥岩楼(とりいわろう)」さん。


IMG_1442.jpg


結構雨が降っています。

この翌日には台風25号が列島を縦断する、と

言われていた日ですから。


IMG_1443.jpg


あったあった、親子丼の看板。

某グルメサイトの情報によれば、

「予約不可(いつも並んでいる)」、「1杯800円」、

「親子丼しか出さないのでメニューはない」とのこと。


IMG_1441.jpg

玄関口を入ると老舗感が漂う。

実は鳥岩楼さんは初訪問ではなくて

最後に訪れたのは娘がお腹にいる時!

(=約25年前)

結婚前に夫に何度か連れて来てもらって、そして妊婦中に親友と。

遥か昔のこととはいえ、この玄関口に全く記憶がないなんて・・・

ちょっと自分にがっかり。


親子丼は2階の広間でいただくようで、

急な階段をそろそろ上がると

うわ!開店時刻(正午)前なのにもうお客さんが数名座っている。


IMG_1436.jpg


そして広間の雰囲気はこのような感じです。


IMG_1434.jpg


IMG_1433.jpg


そうそう、肝心なことをお伝えしますと

こちらは親子丼のお店ではなく、水炊き料理専門のお店。

親子丼はお昼のみ、限定20食の特別メニューです。


情報にあったようにメニューはなし。

「座る=親子丼が出てくる」というスタイル。

そしてその親子丼はこちら!


IMG_1437.jpg


う~ん、ふわふわ、トロトロ♡

しかしながらイメージしていた親子丼と違う。

私の中で親子丼は、色味が黄味オンリー。

けれどもこちらのものは、黄味と白味を別々に溶き流した仕上がり。

今度真似してみよう♪

ちなみに最初から山椒がかかっています。


肝心なお味はといえば、

あくまでも私の趣向ではありますが

ちょっぴり味付けが濃いような気が。

娘も「ママの親子丼の方が薄味」と言っていたので

どれだけ私は日頃、薄味で生きているんだ?と

ちょっと失笑。

そんな私が基準なので、普通の濃さなのかも知れません。


味付けはともかく、特筆すべきは「鶏肉」で

なんというコクと弾力!

久しぶりに美味し鶏肉を使った親子丼を頂きました。


そんな親子丼とお漬物、鶏だしスープがついて

お値段は900円。

某グルメサイトの800円は古い情報ということになります。


🐓


ところでこの“親子丼ランチ”で

呆れる場面に遭遇。


IMG_1436.jpg


左は外国人観光客2名と娘。

右は修学旅行の学生、男女5名。

外国人の方が正座をして、お箸で食べているのに対して、

修学旅行生の女子3名は

あぐらをかいて「すいません、スプーン下さーい!」。

(男子2名は“おねえ座り”)

はあ??

しかも全員、食事中でもスマホから目を話さず。

いったいどうなってるんだろう。

少なくともスプーンに関しては親が悪い。

私があと10歳年を取っていたら、

もしかしたら小言を言っていたかも?

こうして「おばはん」は生まれるんだろう。


🐓


鳥岩楼さんをご紹介している「京都料理組合」のページはこちら



スポンサーサイト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる