FC2ブログ



Prev  «  [ 2019/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

mme.jujube

Author:mme.jujube
■1964年生まれ 女性
■東京生まれ・東京育ち
■長らく単身赴任の夫あり・1994年生まれの娘1人
■これまで歩んできた道。これから進みたい、進むであろう道。そして今うろついている場所での日々の思い出をブログに

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

京都に行っていました

京都に行っていました。

母の納骨が主たる目的ですが、

3泊して季節の良い京都を満喫。

と思ったら、台風24号到来。

前回の台風で、

実家が代々お世話になっているお寺さんでは

屋根瓦が飛んだり、どこかから窓ガラスが飛んで来たり。

宿泊したホテルでは、

正面口のシンボルツリーの大木が倒れたりと

被害は相当なものだったようですが、

今回はそのような被害はなく

台風一過の日に

定刻通りの新幹線で帰ってくることが出来ました。

むしろ東京の方が被害がひどかったようです。


ホテルの部屋の中にいる時間が

とっても長かった今回の京都滞在。

それでも思うことがいろいろありました。


まずは母の納骨が済み

(納骨の時間だけ雨があがった!)

親族一同ほっとしたこと。

あとは「天国でもお元気で」という気持ちのみです。


そしてお寺さんで。

法要が終わり大きな広間で

親族一同で雑談しながら仕出しなどをいただく、

いつものあの時間、あの光景。

小さい頃は長時間正座をするのが嫌で嫌で

連れて行かれるのが本当にいやだった。

(妹、弟、従妹たちは連れて行かれず、私のみが孫代表で参列)

けれども仕出しのお寿司がとっても美味しくて

それを食べることを楽しみに

ただただじっと足のしびれを我慢していた。

広間の蛍光灯の何とも言えない微妙な明るさ。

縁側の先の美しい庭。

そしてお線香の香り。

いつしか身に沁み着き、目に焼き付いた光景だけど

今回はちょっとした違和感が。

その違和感とは・・・

「私が最年長者である」ということ。

祖父母、両親、叔父、叔母、その他親戚の中で

必ずいつも最年少者だった私が、

いつしか最年長者に。

そんなことに気が付きふと目を閉じれば

遠い昔、お寺さんの広間で雑談していた

今は亡き人々の笑顔や会話が蘇ります。

「次は私だ」と

普通に思ってしまった瞬間でした。

と同時に、なんていう頼りない最年長者だこと!!

もっと仏事を勉強しなくては。


今回宿泊したホテルは、京都ブライトンホテル。

幼い頃から我が家(実家)は

鴨川べりのフジタホテルが常宿でしたが

リッツカールトンに変わって以来、泊まれません。

だって安くても1人1泊10万円はするんですから!

そこで最近は興味を引いたホテルか、

昔からちょくちょく利用していた

こちらのブライトンホテルに泊まります。

今回も、「五山送り火」の山々が見える部屋。

赤い矢印の所が、前回の台風で倒れてしまった

シンボルの欅の木があった場所。

ホテルのホームページでもそのことに触れています。

こちら

IMG_1520.jpg


台風がもっとも接近すると言われた夕方。

それでもこの程度の雨。

予約していたディナーをキャンセルするのは残念だったけど

京都がさらなる被害に遭わなくて良かった。

IMG_1521.jpg


最近、関西が好きな私は

バラエティ番組もお楽しみの一つ。


IMG_1429.jpg


IMG_1431.jpg


「よしもと」だって東京と大阪では内容を変えているほどだから

バラエティ番組だって違います。

東京より言ってることが“ホントっぽく”て、面白い。


今回、帰路に着きながら思ったこと。

「京都に1か月位住んでみようかな」。

やっぱり京都はしっくりくる。

“ぶぶ漬け”の例え話を引っ張り出して「京都の人って・・・」

と顔をしかめる人は結構いるけれど

(実際その人はそんな思いをしたことがない場合が多い、きっと)

ご先祖様が京都だからか、私は全然そう思わない。

むしろ対人間の関係がそこにあると思う。

雑多な東京よりも。

そういえば昨年の6月に

移住計画をこのブログにも書いておりました。

こうして何度も何度も同じことを思うならば

将来、そうなる確率も高いんだろうな、と思います。

残りの人生、自分が自然体でいられる場所に身を置くことも

とっても大切なんじゃないか、と深く思った今回の京都でした。



台風の為に外出に制限があったものの

それでも訪れた和食のお店やらお気に入りのお店は

またぼちぼちご紹介させて下さい。







スポンサーサイト

京都 |
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる